Tinderに通話機能はある? どうやって通話に誘えばいいの?

Tinderに通話機能はある?

Tinderに通話機能というものはありません。

 

そこで、Tinderで知り合った相手と通話したいなら、

    • カカオトークを交換して話す
    • LINEを交換して話す
    • スカイプを交換して話す

といった代替手段が必要となるでしょう。

Tinderに通話機能はない

改めて、Tinderには通話機能がありません。ログイン方法で「電話番号」があることから勘違いされる方もいるかもしれませんが、これはログイン方法の話であってユーザー同士で通話するのはまた別の話です。

そのため、直接Tinderアプリ内で通話しようと思っても実現することはできません。

これは有料/無料問わず(Tinder Goldなどに課金してもだめです)同じことで、そもそも機能が実装されていないからです。

またリリースされてから年数が経っているにもかかわらず通話機能が実装されていないということは、実装予定も今のところなさそうです。

Tinderに通話機能がないならどうする?

Tinderに通話機能がないことは分かりましたね。そこで、「じゃあどうやって声を聞いて話せるの?」というと冒頭の話に戻ります。

Tinderには直接の通話機能がないので、カカオやスカイプ、サブ垢のLineなどがあればそちらを交換して話すのがいいでしょう。

カカオで話す場合

お互い通話好きなら「カカオトーク」を入れている人がいます。

「カカオ持ってる?」などと問いかけて相手の反応次第で、カカオがあるかどうか判断できるでしょう。

もしカカオがない場合には、「通話アプリだから入れてみてよ」と誘ってしまうこともできますよ。

スカイプで話す場合

スカイプで話す場合、相手がPCを持っているなどデバイスの問題があるかと思います。

もちろんスマホでもスカイプは使えますが、どちらかといえばPCでやり取りする場合に使うイメージが強いですね。

ネットゲームなどするなら、「一緒にゲームしよう」と誘い、スカイプ持ってる?と聞いてみてもいいかもしれません。

Lineを交換する場合

ラインは本名でやってる人がいるため、個人情報的に教えたくないのが女の子の心理です。

なので基本的には、Lineを誘うのは最終手段としたほうがいいでしょう。

もしサブアカを持っているようなら、聞いてしまってもいいかもしれません。

どうやって交換に持ち込むか

そもそも、どうやって連絡先を交換するかということですが、これは素直に「通話したいから」でいいかと思います。

文字情報だけでは伝わらないことも、実際に声を聞いて話せば盛り上がることは多いですからね。

また「笑い」に関しても、実際に声を聞いたほうがリアルに笑えるので、「笑わせてあげるよ」などと言って通話に誘ってみるのもいいかもしれません。

いずれにせよ、通話したいから連絡先を交換したいという旨を直球で聞いてしまうのが一番確実な方法だと言えます。

実際にTinderを通じて通話した体験談

口コミサイトでアンケートを実施した結果、Tinderから移動して通話した人はかなりいるようです。
体験談を一部ご紹介します。

電話相手が、話し上手な人だったので、楽しく通話することができました!
電話中にインスタ交換して、お互いの写真見たりして話してました。(20代女性)

最初は一瞬盛り上がりましたが、会う目的を聞いたらビジネスの勧誘でした。
もしかしたらとは思いましたので、想定される範囲内ではありましたがやはりそうなんだな。って思いました(30代女性)

女性の方が慣れているのか、食事をしたいといったフレーズは相手から出ました。
会話もお金目当てかなと感じる面があり、交際ではなく金銭が目的の女性が多いように思います。(30代男性)
LINEを交換してすごく趣味の話で盛り上がってとても楽しく会話ができました。想像と声が違って驚いたけど話しやすくてよかったです。(30代男性)
相手の女性は30代が多かったのですが、私を試すようなノリの会話をしかけてくる女性が多かったです。具体的には「本当にイケメンなの?」とか「私を楽しませてくれるの?」といった内容です。この会話をクリアできれば、実際に出会えるといったパターンが多かったです。(30代男性)
ティンダーでマッチした24歳の看護師さんとライン交換をして通話したことがあります。とても気さくでティンダーをメッセージをやりとりしていた印象通りの女性でかなり盛り上がりました。今でもたまに電話しています。(30代男性)
実際に思っていたよりも雰囲気が違ったので意外に感じました。また、まったく話しが盛り上がりませんでした。(30代男性)

Tinder経由で通話すると、印象と違うことがある

体験談を見てみて、実際の写真と話してみた声のギャップというのは想像以上に大きいのかなと感じました。

なるべくギャップをなくすことがTinder⇒通話⇒会うフェーズで上手くいくためのコツです。

ティンダーのメッセージでやり取りしていた通りの印象だと、その後の関係性も上手くいきやすくなりそうですね。

もしギャップがあるようなら修正して、また通話にチャレンジしてみましょう。