【要課金】Tinderブーストを使うことでマッチング率を350%アップさせた話

簡単に言うと:

  • ティンダー(Tinder)の「ブースト」機能で30分間あなたを上位表示
  • ただし課金(都度課金・「Tinder Plus」・「Tinder Gold」)の必要あり
  • 一番マッチング率を高めるには効果的な方法である

Tinderはとにかくマッチングしない

Tinderでマッチしない理由」でも書いていますが、Tinderはとにかくマッチング率が悪い。

最低0.5%のマッチング率のため、ひたすらスワイプして200人にLIKEしないと1マッチしない程度の確率です。

これだけマッチング率が低いと、やる気もなくなってきてしまいますよね。

そこで利用したい機能がTinderブーストです。

Tinderブーストを利用してマッチング率爆上げ

実際に筆者は複数回Tinderブーストを利用してますが、120スワイプ(1日の上限)と比較して多いときで、最大24時間7人とマッチングしました。

120スワイプ(無料)で多い時:24時間で2人とマッチング
ブースト利用(1回)で多い時:24時間で7人とマッチング

ただ注意点として、30分間張り付いてLIKEをし続けなければいけないので、結構疲れます笑

時間的余裕がある時にブースト機能は利用したほうがよさげ。

ブースト機能を利用すべき時間帯は?

土日の22時・23時は利用者が多いでしょう。

しかし、利用者が多いということは男性のライバルも多いということ。

もし上記の時間でマッチング率が悪ければ、夕方にブーストを試してみることもおすすめ。

意外と学校帰りとか、暇してるOLとかとマッチングしますよ。

Tinderブーストを利用すべき人の特徴

  1. 課金はしてもいいが時間的な余裕がない
  2. 都会で異性が多く周囲に存在する
  3. プロフィールがしっかり記載されている

1.課金はしてもいいが時間的な余裕がない

課金はOK! という社会人はどんどん利用しましょう。

逆に時間がある学生は、ブーストを利用するより毎日コツコツ…という作戦も考えられます。

1回ブーストを利用するのに410円かかりますが、10回分まとめて購入すれば260円/回あたりの料金で購入ができますよ。

2.都会で異性が多く周囲に存在する

都会で周囲に異性が多くいる人は利用すべき。

逆にすぐに「周囲にこれ以上新しい人がいません」と表示されてしまうようなら、もったいないので利用しないほうがいいでしょう。

田舎の人は都会に出張に行った時とか、イベントで遠出した際に利用する方法も考えられます。

3.プロフィールがしっかり記載されている

ライクされやすいプロフィールの書き方とは? マッチングするプロフィール文を徹底調査!」のページでも書いてますが、しっかりプロフィールを書いた人と書かない人では最大16倍以上マッチング率が変わってきます。(写真×プロフィール内容)

ちゃんとプロフィールが記載されていれば、ある程度はマッチング率を上げられることは確実。

しかし中途半端に書いていたり、何も書いていない場合には利用しないほうが無難です。

 

0にいくら数字をかけても0のままだから。

ブーストを利用するなら、事前にしっかりプロフィールを記載しておきましょう。

Tinderでブーストを利用しないほうがいい人

  1. 課金するより、毎日コツコツスワイプで満足
  2. 田舎でそれほど多くの人にLIKEできない
  3. プロフィールが適当で、そもそもマッチング率が悪すぎる