TinderとInstagramを連携したほうがマッチ率が上がりやすいってホント?

TinderとInstagramを連携させていますか?

メリットとデメリットがありますが、両方を知って活用してみるのがいいでしょう。

具体的になメリットとしては安心感があるのでマッチ率が上がる、デメリットとしては身バレ率が上がるといったことが挙げられます。

まずは連携すると何が良くて何が良くないのかを知った後、TinderとInstagramの連携方法と解除方法についてご説明します。

TinderとInstagramを連携するメリット

これは、なんといってもマッチ率が上がることでしょう。

綺麗な写真、面白い写真をつかって自分をアピールできるので、魅力を伝えやすいです。プロフィールを補う役割を果たしてくれるということですね。

写真の撮り方(センス)、写真に添えられた文章などもみることができるので、その人のひととなりが見えてきます。だから顔だけで判断されなくなるし、共通の話題もみつけやすい良さがあります。

そしてマッチングした時も、Tinderだけのマッチングよりお互いの共通点をみつけやすいので話題が膨らみそうですね。

 

実際のTinderとインスタを連携した人の口コミ

アンケートサイトで口コミを募集してみました。

Tinderについては、意外にもインスタ連携したほうがマッチしやすかったのでとてもびっくりしました。(30代男性)

ティンダーのプロフィールに写真を1枚しか載っけてないので全然マッチしなかったのですが、インスタ連携して使用したらマッチ数が驚くほど増えました。(30代男性)
Tinderでインスタ連携をして使ったのですが片方がプライベートであり、片方がネット人格であることを忘れてひどい目に合いました。(30代男性)
プロフにインスタを載せることができますが、プロフ制作は意外に面倒でインスタと連動できるのは画期的でした。(30代男性)
Tinderのメッセージで仲良くなり、「LINEを交換しよう」と伝えたところ、「インスタでいいなら」と言われた為、インスタを交換したのだが、私は、アカウントを1つしか持っていなかった為、リア友などがいるアカウントを交換したのだが、向こうのアカウントはサブアカウントのようなもので、全く投稿もなくフォローも10人だけであった。
後から話を聞くと、その人は同じ大学で私とのメッセージなどを友達に晒して楽しんでいたらしい。で、本人かどうか確認したい為にインスタの交換に話を進めたらしい。(10代男性)
ほんの一時期、インスタ連携して使ったことがあります。私は、自分のインスタのプロフィールにツイッターアカウントや、自分のブログのページを掲載していました。それが失敗の原因でした。自分がアプローチした女性から「ツイッターやブログで随分過激なこと書いてますね。ちょっと怖い」という反応をされてしまったのです。私は、すぐにインスタ連携を止めました。
ツイッターで言いたい放題の内容をツイートしていたため、私のツイートを見た女性からすっかり嫌われてしまったようです。(30代男性)
連携していた方が、自分の雰囲気だったり、イメージがはっきりしやすいので、マッチした後に会話が続きやすい。(20代女性)
連携して使うことによってよりマッチした感じになって使い勝手がよくなった気がしましたのでとてもよかったです。(20代女性)
一度連携しましたが、知り合いの女性がtinder してたら即バレると思いました。やましい気持ちがないなら大丈夫かと思いますが、個人情報が多少リークしやすくなりますので無理に連携しない方が賢明だと思いました。tinderも詐欺まがいの連中多いですし。(30代男性)
インスタで連携してしまったので、インスタで繋がっている友達にバレました。恥ずかしい思いをしました。身バレの可能性は大いにあります。(20代男性)
インスタの投稿内容でどのような人か分かってもらえるからなのか、遊びや旅先についてインスタで投稿をするとマッチしやすくなった。(30代男性)
連携後は、「tinderで見た!」というメッセージがインスタで来ることが多くなりました。相手側がインスタでのやり取りの方が便利だからかと思います。(20代男性)
Instagram本アカウントとは別の趣味兼Tinder用アカウントとして利用しておりました。
おしゃれな加工を意識していたのでマッチ数が増えたのと、Instagramと連携しているという事が安心感にも繋がりました。
会話の広がりも増えるので、話が途切れない事が多くなり、実際に出会うこともできました。(20代男性)
自撮り、普段の姿などの姿が相手側からよく見えるためかマッチングの量は増えていた気がする。ただ距離など表示されてしまう設定だったため知り合いの知り合いなとどつながってしまいやすくなったりして少し困った(20代男性)

TinderとInstagramを連携するデメリット

デメリットは、匿名を守れない危険があることです。

TinderとInstagramを連携すると、不特定多数の男性女性にインスタの写真を見られることになり、そこからInstagramのアカウントをフォローされたり、写真をシェアされたりする可能性も。

さらに他のSNSやブログのURLを載せていたら、そこから各種SNSのアカウントがわかったりもします。

こうした中で一番怖いのが「身バレ」です。

Tinderには純粋な出会いを求めているユーザー以外にも、「ヤリモク」といわれるいわゆる体目的の人や、勧誘目的の業者もいるので、個人情報の取り扱いには十分な注意が必要です。TinderとInstagramを連携する場合は、じぶんのインスタアカウントが不特定多数の人に見られても大丈夫な内容になっているかを確認しましょう。

また、自分のインスタの写真があまりよくないものだと、マッチングするときに時に逆効果になることも。

写真がよくないとセンスのない人と思われたり、投稿内容を読んでそこに愚痴や人の悪口など不愉快になるものばかりだったら、マッチング率は低くなってしまいます。

 

TinderとInstagramを連携・解除する方法

ここまで理解したうえで、TinderとInstagramを連携、または解除する方法をみていきます。

TinderとInstagramを連携する方法

1、左上の人マークを選択

2、写真右下のペンマークを選択

3、「Instagramに接続」を選択

4、Instagramにログイン

連携完了後、自分のプロフィール文章の下に「インスタの写真」が表示されるようになるので確認してください。

いい投稿をしていれば、相手に好印象を与えることもできますよ。

TinderとInstagramを解除する方法

1、左上の人マークを選択

2、写真右下のペンマークを選択

3、「接続を中止する」を選択

これで解除は完了です。プロフィール画面にはインスタの写真が表示されなくなっているはず。もし本当に連携が解除されているか不安な場合は、一度ロづアウトして再度ログインしてから自分のページを確認するといいでしょう。

TinderとInstagramを連携・解除する方法まとめ

よく「インスタ映え」なんて言葉も使われるくらい有名なInstagramですが、写真でわかりやすく人柄を伝えられるので、Tinderとの相性はよいようです。

プロフィールの写真や自己紹介で補えない情報を埋めてくれる良さと、身バレする危険性・Instagramの投稿内容によっては出会いを邪魔するものになってしまう場合もあります。

自分に合わせて、うまく活用してみてくださいね。