Tinderの料金について。無料?有料? 支払い方法は?

Tinderは無料で使えるアプリなのか?それとも有料なのか?

結論から言うと、無料で使えます。有料課金するとマッチングしやすくなるのがメリットです。ほかのアプリより料金は安めで、コスパが高いといえますね。

今回はTinderの課金についてご紹介します。

どこまでが無料?課金なしでできること

Tinderのはどこまで無料で使えるのか?それは「マッチして相手と実際に出会うまで」です。メッセージが完全無料なので、会う約束を取り付けるまで無料で行うことができます。でも、実はここに落とし穴。Tinderでは無料会員だと、自分にライクをした異性を確認することができません。相手が必死に自分に「好き!!!!」といっているのに、気が付けないんです。強制的に耳栓しているような感じですね。

この耳栓を外すには、課金が必要です。

女性の場合であれば多くの男性からライクが届くので比較的マッチングしやすいですが、ライクをあまりもらえない男性からすれば女性全員にライクを送る以外マッチングする方法がありません。

つまり無料プランなら、マッチできる確率は超低いということなのです。(実際にそんな口コミがたくさんあります)

ただでは出会えない。

なら課金するいかないということで有料プランを選ぶ人が多いようですが、どんなメリットがあるのでしょうか?実際のプランをみて、有料課金がどれくらい効果的なのか解説していきます。

有料プランの内容と料金

Tinderには2種類の課金プランがあります。

「Tinder Plus」と「Tinder Gold」の二つです。

Tinder Plus

・無制限でライクを送れる

いくらでもライクができるので、相手の顔を一切見ずに問答無用で右スワイプ(ライク)し続けることだってできます。数うちゃ当たる方式を使いたい場合に有効です。

※ただし、無料会員であっても1日に100ライクは送ることができます。どれだけの人にアプローチしたいかですね。

・アクティブユーザーを優先表示

Tinderには登録はしているけれどもそれからまったく動かしていない、いわゆる「死垢」と呼ばれるユーザーが多くいます。

仮に渾身のスーパーライクを「死垢」に送ってしまったら?もったいないですよね。何も生まないので。

そういうことはなるべく避けたいという人にこの機能はおすすめです。アクティブユーザーが優先表示されることにより、マッチングの可能性が0のアカウントに言い値をお送ることは少なくすることができます。

・ライク押した人にだけ自分を表示させる

これは身バレを防ぐのに役立つ機能です。TinderはFacebookと連動しているので、時々身バレする可能性があります。これを防ぐために、自分がライクを送った人にだけ自分のプロフィールを表示させ、普通のスワイプ画面には出てこないようにする機能です。知り合いにライクさえしなければ、知り合いのスワイプ画面には自分が表示されなくなるということですね。

・年齢、距離を隠せる

これは文字通りですが、隠された方としてはとても怖い機能ですよね。距離はともかく年齢詐称をされてしまったら相手のことを信用できなくなってしまいます。でも、Tinderにはこの機能を使っている人がたくさんいるので、注意が必要ですね。

・スーパーライクを1日5回押せる

普通のライクよりも目立って相手に自分の本気度をアピールできるスーパーライク。マッチング率を高める機能として有名です。無料会員はこのスーパーライクは1日に1回しか押せませんが、これを5回押せる有料会員は5人の異性に猛烈アプローチできるという意味で、魅力があるのかもしれませんね。

・位置情報を操作できる

自由に自分の一条を変えることができる機能です。もともと海外ユーザーが多いTinderなので、例えばニューヨークに旅行に行く前に現地の人とマッチングできるようにしよう!と作った機能だそうです。確かに現地に行かずスマホ上の位置情報だけ動かしてしまえば、その地域の人と仲良くなれるので便利ですね。

・スワイプやりなおし

とてもいい相手だったのに間違えて左スワイプしてしまったときや、ピンとくる異性が見つからなかったときにスワイプをやり直すことができる機能。後悔することがなくなりそうですね。

・広告非表示

これは言葉の通りですね。邪魔な広告を画面に表示させなくする機能です。

・無料ブースト1回/月

ブーストとは、30分間優先的に相手に表示される機能。スワイプ画面には1枚ずつ相手が表示され、その相手にライクか否かのアクションをしないと次の人は見ることができません。なので、ブーストで自分を見てほしい相手に自分のプロフィールを優先表示させてマッチング率を高めようという機能です。

ブーストするには1回410円かかるのですが、有料プランなら1か月に1回無料で使えます。

Tinder Gold

Tinder Goldの機能も基本的にTinder Plusと同じです。ただ、ひとつだけGoldのみの機能があります。

・自分にライクした相手を表示

自分にライクしてくれた人を表示させる機能です。相手から自分に興味を持ってくれていることがわかるので、あとは自分がライクを送ればマッチングは成功します。

TinderPlusとTinderGoldの会員費

さて気になる料金についてですが、iphone(ios)とAndroidで課金額が違うのでそれぞれ見ていきましょう。

iphoneの有料会員の料金

Tinder Plus・・・1か月:1100円/6か月:4200円/12か月:6800円

Tinder Gold・・・1か月:1700円/6カ月:5900円/12か月:9300円

Androidの有料会員の料金

Tinder Plus・・・1か月:1100円/6か月:3864円/12か月:6108円

Tinder Gold・・・1か月:1660円/6か月:5904円/12か月:9204円

Tinderの料金はiPhoneよりandroidのほうが安いのです。

6カ月・12カ月契約の割引率も高いのでお得ですね。

 

機能の課金別料金

Tinderには有料会員以外にも課金要素があります。

「ブーストの購入」と「スーパーライクの補充」です。

こちらもiPhoneとandroid、また購入個数で料金が変わってきます。

ブーストの料金

iPhone・・・1回:480円/5回:1800円/10回3000円

android・・1回:410円/5回:1770円/10回2600円

スーパーライクの料金

iPhone・・・5回:540円/25回:2180円/60回:4350円

android・・・5回:500円/25回:2025円/60回:4440円

こちらもandroidの料金のほうがiPhoneより安いですね。課金するなら、タイミングをしっかり意識して有効に使いたいものですね。

ここまで見てきて、課金をしてみたいと思った方はお得に課金できるTinderの支払方法があるので参考にしてみてください。

お得に課金できるTinderの支払方法

支払方法ごとに料金が微妙に違います。課金額を抑えるために一番安い支払方法を選びましょう。支払方法はいかの3つがあります。

AppleID決済

GooglePlay決済

クレジットカード決済

例えばTinder Plusの1か月だとPC,Tinder Goldの1か月だとAndroidが安価ですし、6カ月・12カ月プランならPCがお得です。

safariやGooglechromeでログインして課金すると、数十円~数百円安くなります。

もう一つ注意点として、iPhoneやAndroidの定期購読では、「課金が解除できない」「勝手に更新される」というトラブルも発生しているので、それらを避けたい場合にはクレジットカードでの支払いをおススメします。こちらは解約しやすいです。

有料課金するときは、料金の値上げトラブルが絶えないのであらかじめどの選択がベストか、一度調べてみるのがいいでしょう。以下の項目も参考にしてみてくださいね。

 

Tinderの料金の注意点

支払方法を確認してたところで、Tinderに課金する際の注意点をもう少し見ていきましょう。

男性の料金も女性の料金も変わらない

マッチング系のアプリだと男性側が料金負担する設定が多くみられますが、Tinderでは男女ともに同じ料金がかかります。

Tinder Plusは1カ月1100円・Tinder Goldは1か月1700円です。あとは支払方法によって値段に多少の差が生まれます。

ちなみに、このような男女平等の料金設定は日本国内では珍しいですが、海外ではTinderのようなビジネスモデルのほうが一般的です。

6・12カ月プランはお得なのか?

すでにお気づきの方もいるかもしれませんが、Tinder Plusの月額料金は1か月が1100円・6カ月が700円・12カ月が567円です。

つまり単付き契約するより年間契約した方が半額近く安くなる計算ですよね。

でも、これって必ずしもお得ではないので要注意。なぜって、Tinderって1年も使わないからです。

一般的に、マッチングアプリで彼氏彼女ができるまでの平均期間は2週間~4カ月。Tinderを3カ月未満で利用するなら1カ月プランのほうがお得なので、よっぽどTinder愛が強い人でない限りは料金プランをよく比較したほうがよさそうですね。

Tinderの料金は安い?

結局のところTinderの料金ってほかのマッチングアプリと比べて安いのでしょうか?

結論、Tinderの料金は安いです。

特に男性側からみれば、ほかのマッチングアプリは男性だけ有料の場合が多いので使いやすさはあると思います。(他アプリは1カ月3000円前後が相場です。Tinder料金の約3倍ですね)

これだけみると魅力的なTinderですが、「ほかのアプリと比べて課金してもマッチングしにくいから高い」という意見もあります。

全体的にTinderのマッチング率は低いので、確実に恋人をゲットしたいあなたは他のアプリで課金するほうがいいかもしれませんね。

すでに課金していて、解約したいよという方は解約方法載せておきますのでご参考ください↓

 

有料サービスの解約方法

何か不具合がない場合以外は、Tinder PlusやTinder Goldの定期購入はいつでもキャンセルして次回からの課金をやめることができます。

アプリかアカウントを削除しても、定期購入は解約されないのでご注意を。「やってみたけどやっぱりもういらない!」とのことであれば次の手順に従ってくださいね。

iOS

1、iOSの設定をひらく

2、iTunes&Applestoreを選択

3、AppleID(あなたのAppleADに登録されたEメール)をタップ

4、「AppleIDを表示」をタップ

5、必要な場合はログイン

6、下の登録までスクロールして管理をタップ

7、Tinderを選択し、自動更新のスライダーをオフにするか「登録をキャンセルする」を選択

※注意:「自動更新をオフにする」オプションが表示されない場合

➡すでに課金を解除している場合があります。もしそうであれば、同じ画面に登録の終了日が表示されているはずです。詳しくはAppleサポートの記事をお読みください。

 

Android

1、GooglePlayストアのアプリを開く

2、左側のメニューでアカウントを選択

3、定期購入を開き、Tinderを選択

4、キャンセルまたは解約を選択

 

Tinderオンライン(web版Tinder)

1、Tinder.comを開く

2、メイン画面の上部にあるアイコンをタップ

3、アカウント管理を開く

4、「自動更新」をオフにするか、解約を選択

※注意:TinderPlusまたはTinderGoldの解約後も、すでに課金済みの期間であればサービスを利用できます。登録機関を過ぎると更新されず、サービスが停止します。再登録はいつでもできます。有料サービスを解約しても利用料をさかのぼって返金することはできないのでご注意を。また、解約日を基点に支払い済み分の利用料を日割りして払い戻すこともできません。

 

まとめ

Tinderの料金についてプランから課金方法、他アプリと比べてどうか、解約方法まで網羅的に解説してきました。

結局のところ何がしたいかによって選択肢も変わるので、自分の目的に合った選択ができるよう、役立ててみてくださいね。