Tinderのプライベートコミュニティに招待されたら?詐欺ではない?

Tinderを使っていて、「プライベートコミュニティ」なるものに招待されたことはありませんか?

プライベートコミュニティと、はTinderで流行っている詐欺の手口です。

「おめでとうございます!」「カジュアルなセックスができます」などと甘い勧誘文句で登録を迫られますが、

登録すると個人情報を抜き取られる原因になるので、絶対に登録してはいけません。

世界中でユーザーが増え続けているTinder。関わる人が多いと、その分詐欺も増えてきてしまいます。

今回はTinderの詐欺手口、プライベートコミュニティがどんなものなのか、その実態を書いていきますね。

 

プライベートコミュニティとは?

主に外国人とマッチしてやり取りしているときに招待されることが多いようです。

メッセージでURLが送られてきて、リンクを踏むとプライベートコミュニティの招待ページに飛ばされます。

「おめでとうございます!」「幸運なあなたは●●さんによってプライベートコミュニティに招待されました。登録女性はカジュアルなセックスのみを求めています。」(カジュアルなセックス=セフレより軽い関係)などという煽り文句が添えられていることが多いですが、本気にしてはだめですよ。

「すぐにセックスできるお住まいの地域の女性のリストと写真を表示する前に、いくつかの質問にお答えください。」

この下の「同意する」ボタンを押してしまうと、登録が進んでしまうので要注意。住所や電話番号など個人情報を記入する欄もありますが決して記入してはいけません。個人情報を抜き取られてしまうからです。

海外の出会い系サイトが実態

Tinderのプライベートコミュニティは「IAmNaughty」という海外の出会い系サイトとつながっているようです。招待ページはコロコロ変えているようで、コレと指定することはできません。ですが、URLを送ってくる相手も外国人が多いことから、海外の出会い系サイトだということは間違いなさそうですね。

もちろん、日本人からURLが送られてくる場合だってあるかもしれませんので、怪しいなと思ったらクリックしないようにしましょう。

知られざる裏Tinder

もうひとつ、招待されて登録するTinderコミュニティのひとつに、裏Tinderと呼ばれるものもあります。

これはセレブのみが招待され登録できるコミュニティで、「Tinder Select(ティンダーセレクト)」と呼ばれています。

利用できるユーザーは有名スターをはじめ、企業のCEOやスーパーモデル、富裕層の人々のみ。選ばれしセレブといったところですね。

Tinder側が「招待」を送るセレブを選定し、そのセレブが招待を受け取ってユーザーになり、ほかのセレブを「推薦」してユーザー数を増やしている仕組みになっています。

ちなみに、Tinder側に「招待」されておらず、誰かの推薦で入ったユーザーは、新たな推薦をすることはできないのだそう。

Tinder側の招待の条件も不明です。

一般ユーザーのTinderアイコンはオレンジ色×炎ロゴが表示されますが、Tinder Selectユーザーは青色×Sのロゴとなっているのだとか。

過去に海外の有名俳優が「Tinderを使っていた」と明かし話題になりましたが、「自分も海外のセレブとマッチできるかも!」と淡い期待を持った方も多かったとか。

でも一般ユーザーは裏Tinderをのぞくことができないので、セレブとマッチする確率は低そうです。

ですが、セレブ側はTinder Selectと一般のTinderを自由に切り替えて使うことができるそうなので、根気強く続けていればいつか大物とマッチする可能性もあるかもしれないですね。

プライベートコミュニティに招待されたら

もしあなたがプライベートコミュニティに招待されたら。

まずリンクは絶対押さないでください!そして即マッチ解除を行いましょう。

招待ページをみただけでもウィルスに感染する危険があります。面白半分でリンクをタップして痛い目を見るのは自分です。

また、マッチしていることを放置してもいいのですが、何度もメッセージくることもあります。

Tinder側に報告してマッチ解除を行うことが、自分の身を守る最善策といえるでしょう。

 

Tinderでプライベートコミュニティに招待されたら?詐欺ではない?まとめ

プライベートコミュニティは詐欺です。なので招待されても絶対に登録してはいけません。

「カジュアルなセックスができます」なんて言われたら、魅力的に感じる方も多いかもしれませんが、世の中そんなうまい話は裏がつきもの。自分のことは自分で守って、安全にTinderを楽しみたいですね。