Tinderで返信がくる1通目(ファーストメッセージ)はこれだ!

Tinderでマッチ出来た!!!これって結構うれしいですよね。

でもこれからどうしたらいいの?そう悩んでいませんか?

Tinderでの出会いはマッチしてからが本番です。

いかにして会うか?が重要なので、マッチできたことはだまだスタートライン。

いい関係を作るためにはどれくらい相手に興味を持ってもらえるか、会話を楽しんでもらえるかがカギになります。

そのためにまず重要なのは最初のメッセージ!今回はマッチしてから最初の挨拶文章をおくるときのポイント、気を付けることをまとめました。

まず相手の心理を考えよう

男性の心理と女性の心理は全く違う

基本的には与えらしい友達や恋人を探している、出会いを求めている軸は変わらない

女性と男性はマッチする数が全く違うのでテンションの差が激しい

女性の場合、「この人いいな」と思った人だけ右スワイプしてるのに簡単にまっちできるのだとか。なのでマッチした中からさらに人を選んでいる

「気が合う男性」「やり取りがしやすい男性」

男性は中々マッチしないので、マッチした時はテンション上がって早くメッセージおくって約束を取り付けようとする

女性側はまだあってもいい男性かどうか見極めている段階なので、このテンションのズレを意識してメッセージを送らないといけません。

 

最初のメッセージで好印象を与えるポイント

一番大切なのは、相手に負担感を与えないメッセージをすることです。

難しい質問をしたり、淡泊すぎて話題が広がらないメッセージは返したいと思えません。

シンプルイズベスト、長文すぎてもいけないし短文過ぎてもNG

「はじめまして!」だけのメッセージを送る人もいますが、これだと「はじめまして」しか返せないですよね。あるいは、相手が「話題を考えなくちゃ」と思ってしまうかもしれません。

人によっては話題を作ってくれますが、できるなら自分から話題を振ってあげたほうが、相手は受けるだけでいいので楽だし好印象です。

しかし力んで長文を送るのも危険です。読むのが疲れる、スクロールしなければ読めないくらい長い文章はいい印象にはなりません。面倒くさがられてしまいます。

「はじめまして、○○です。よろしくお願いします!」の後ろに、共通の趣味の話題などを絡めるといいでしょう。そのためにもマッチしたら相手のプロフィールをしっかりチェックしておくことは必須です!

敬語を使って敬意を持った接し方を

相手のプロフィールを読んで年下だとわかったらため口で話しかける人もいますが、気持ちよく思わない人もいるのでやめておきましょう。

知り合ったばかりなのにため口で話しかけられたら、馴れ馴れしく感じて不快な気持ちになるからです。あるいは「軽い人」だと思われてしまうかもしれません。

「はじめまして、本日はお日柄もよく…」なんて、ガチガチになお見合いみたいな話し方になる必要はありませんが、ある程度の敬意を相手に示すことは必要です。

?で終わらせると返信がきやすい

はじめまして、○○です。よろしくお願いします!の後に、?で終わらせられる文章があると返信が返ってきやすいです。じゃあどんな文章がいいのか?会話を広げるテクニックを使いましょう!よくみると会話の種っていたるところに散らばっているんですよ。

会話を広げるためのヒント

相手との会話を盛り上げるために、どこにヒントが散らばっているのかを抑えましょう。意外といろんなところにあるんですよ!

まずはプロフィールを読みましょう

プロフィールは話題の宝庫です。

猫を飼ってるとか、水泳をやっているとか、ケーキが好きとか…

こういう情報があれば、質問しやすいです。

「○○が好きなんですか?」

「猫飼ってるんですね!自分も猫好きなんですけど、何匹飼ってるんですか?」

とか。

自分との共通点があればその話題を振ったほうがあとあと盛り上がりやすいでしょう。

 

プロフ写真にもヒントあり

ただ中にはプロフィールに何も書いていない人もいます。

そんな時はプロフィール写真に注目です。

旅行先で撮ったらしい写真なら

「写真の景色きれいですね!旅行よくいくんですか?」

とか。

他愛のない会話でこの人楽しいなあって思ってもらうことが大事なので、きっかけの話題なんてなんでもいいのです。

コメント欄に注目

Tinderでマッチした相手の写真をクリックするとコメント欄があります。その部分も会話のきっかけになりますよ!

例えば、「埼玉出身東京勤務、動物と読書が好きです。世界の国の食べ物を色々食べてみたいな。最近は家でまったり海外ドラマを見るのがマイブーム☺」

こういうことが書いてあればとてもメッセージ送りやすくないですか?

「海外ドラマ見てるんですね!何かおススメありますか?」

「ご飯何好きですか?(^O^)仲良くなって都合が合えばぜひ行きましょう♪」

なんてフランクな感じでご飯に誘えたり、ドラマの話で盛り上がったりできるはず!

マッチしたらコメント欄から会話につながるキーワードを探してみてください。

 

最初のメッセージを送る時の注意点

最後に、これはやったらダメ!という例を載せておきます。知っているだけで防げるものなので頭に入れておくといいでしょう。

返信/返事が来ないからといってしつこく連投する

「メッセージみてくれた?」

「なんで返してくれないの?」

「無視しないでよー」

こんな風に、相手から返信がないからと言ってしつこく何回もメッセージを送る。はっきり言って怖いです(笑)

返信が来ないのであればその相手のとやり取りはもうあきらめるか、何か自分のメッセージに相手が返しにくいなあと思う原因があるので、見返して悪かった部分の改善点を考え、それを相手に伝えて謝りましょう。

「返しにくかったかな?ごめんね。短くていいので返事くれたらうれしいです」みたいな。

誠意をもって伝えれば、反応してくれる場合もあります。

あとは、いきなり電話をしたりLINEを聞いたり、会う約束を持ちかけたりするのは、急すぎて相手から怖がられる場合が多いので気を付けてくださいね。

※注意

相手が嫌がることをしたりして、「これ以上話したくない!」と思われてしまうとアンマッチという機能を使われてしまい、自動的にメッセージが消えてしまいます。その相手とは二度とやり取りができません。もったいなさすぎるので相手のことを考えた行動をしたいですね。

まとめ

マッチした時の男性と女性のスタンスの違い、会話を広げるためのヒント、やってはいけないNG集などを紹介してきました。

まずはテンプレートを参考に文章を作って送ってみましょう。

始めは慣れなくても、繰り返していると言葉がビビッと浮かんだりして、次第にあなたらしいオリジナルな初回メッセージが作れるようになります。

上記のテクニックはTinder以外の出会い系サイトや友達、知人の紹介、ナンパにも使えるものなので余裕があったら試してみてくださいね♪