Tinderで30代女子からモテる究極の写真術!ついやりがちなNGポイントとは?

大人気出会いアプリ『Tinder』で、ステキな出会いを楽しんでいますか?

10~20代を中心に人気を集めるTinderですが、忘れてはならないのが30代女子たちの存在。

一見すると攻略が難しそうな気もしますが……

実はちょっとしたポイントを抑えるだけで、簡単にTinderの30代女子からモテることができちゃいます♪

どうせ出会いアプリを使うなら、女子からモテたいですよね??

この記事ではそんなモテたい男子ユーザーに向け、30代女子からモテるコツをご紹介していきます!

Tinderのねらい目は30代女子って知ってた?

冒頭でも触れましたが、Tinderのメインユーザーは若者世代。

そんなTinderの中では正直、30代女子の人気は高くありません。

実は!そこがねらい目!!

20代女子より30代女子が“ねらい目”な理由

ライバル男性から日々たくさんのアプローチを受ける20代女子の場合、男性に対するハードルが高くなりがちです。

「自分はモテる」と錯覚し、あきらかに女性が主導権を握る形で出会いがスタートするのが一般的……。

 

しかし30代女子の場合、そもそもライバルの数が多くありません。

また、軽い気持ちで利用する人が多い20代女子と比べ、わりと真面目に恋愛と向き合うユーザーがほとんど。

つまり、30代女子からモテる男性像は限られているわけです!

“写真選び”を制する者は30代女子を制す!つまりモテる!!

30代女子が求める男性像を表現するには“写真選び”が重要、かつ最短ルートだと断言できます。

Tinderの特徴として、細かいプロフィールではなく、パッと画面に映る写真で「好き・嫌い」を判断しますよね。

だからこそ、30代女子が好きそうな写真を意識的に設定するだけで、簡単に「ライク」の数を増やすことができるんです!

受け取る「ライク」の数が増えれば、それだけ出会いのチャンスが広がるということ。

30代女子からモテたいなら、写真選びのテクニックはしっかりと身につけておきましょう!

30代女子にモテる究極の写真選びテクニック3選

ということで、30代女子にモテるための写真選びテクニックをご紹介していきます。

お相手の年齢に関係なく、とにかく「ライク」がほしい!という方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

▼合わせてチェック▼
Tinderでライクされやすい写真・顔写真とは?

1.30代女子は“真剣”な恋がしたい!誠実な印象を重視しよう

20代までとは違い、30代女子は真面目な恋を探しています。

気軽な出会いを見つけやすいのがTinderの魅力ですが、そこは一度視点を変えて、30代女性が好むような男性になりきってみましょう。

ポイントは『誠実さ』

オシャレすぎる奇抜なファッションではなく、ぱっと見た印象で“清潔感”が漂うような写真を選ぶようにしましょう。

  • 万人受けしやすい服装
  • 整った髪型
  • ヒゲはNG
  • 写真全体を明るく

なんだか、婚活用の証明写真みたいですが(笑)

30代女子のハートを射止めるには、このくらい誠実さを意識した写真選びがカギを握ります。

2.30代女子は“共感”に弱い!趣味や好みをアピールしよう

30代女子からモテるためには、メイン写真だけでなく2枚目以降の写真も重要です。

ポイントは、相手に“共感”してもらえるか?という点。

メイン写真のように人がらをアピールするだけでなく、

  • 自分の趣味や好きなこと
  • 休日の様子
  • 日常のなにげない風景

などを2枚目以降の写真で伝えられるよう意識してみましょう。

お酒が好きなら友人と楽しく飲んでいるワンシーン、旅行好きなら旅先の様子(できれば風景のみではなく自分が写っているもの)など、趣味と自分をからめた写真がおすすめです。

ただし、女性も映りこんだパリピな写真や、あまりにもコアすぎる趣味の写真は控えたほうがいいでしょう。

3.30代女子は“失敗”を嫌う!万人受けする「笑顔」の写真を

気軽に「ライク」を送る20代とはちがい、30代女子は出会いの“失敗”を極端に嫌います。

だからこそ、「ライク」を送ることはもちろん、マッチングやデートに対してやや臆病になりがち。

そんな30代女子を安心させるのが“笑顔”の写真です!

ばりばりのキメ顔よりも、くしゃっと笑う無防備な印象に母性をくすぐられることもあるほど。

イケメンかどうかではなく、“いい人そう”という印象を与えたほうが、30代女子からはモテやすくなりますよ!

TinderユーザーがついやりがちなNGポイントとは?

30代女子からモテるためのポイントをみてきましたが、反対についつい設定してしまいがちなNG写真も合わせてチェックしておきましょう。

気軽に楽しめるTinderですが、写真選びで手を抜いてしまうとせっかくの出会いのチャンスを逃してしまいます。

この機会に、一度自分の設定しているプロフィール画面を見直してみてください。下記のNGポイントに心当たりはありませんか?

メイン写真があきらかにチャラい!キメ顔すぎ!

1枚目に表示されるメイン写真ですが、

  • チャラさ100%のパリピな写真
  • ばりばりのキメ顔写真
  • モテ期だった数年前の写真

こんな写真を設定している方は要注意!はっきりいってモテません。特に30代女子からは敬遠されること間違いなし。

モデル級のイケメンならキメ顔写真でも問題ありません。

しかし、ごく普通の一般フェイスであれば、カメラ映りを意識しすぎた写真はちょっと「痛い」と思われる可能性が高いです。

イケイケのキメ顔よりも、優しそうな笑顔の写真を設定することをおすすめします。

顔が全然わからない!

  • 顔が小さすぎる
  • 顔の一部だけアップにしすぎ
  • 画像が荒すぎ
  • 後ろ姿だけ
  • そもそも風景画像のみ

このように、本人の顔がイマイチわからないような写真では、なかなか「ライク」されにくいと考えたほうがいいでしょう。

仮にマッチングできたとしても、ある程度お相手のことを信用できなければ、実際のデートにはつながりません。

顔がすべてではありませんが、顔がはっきりとわかる写真を設定したほうが成功率は格段にアップしますよ!

写真の登録枚数が少ない!

最大で9枚もの写真を設定できるTinder。

ある程度の登録写真があれば、女性はあなたのことをイメージしやすくなり、マッチング率も高まります。

反対に、メインとなる写真1枚しか登録していないようでは「あれ?この人サクラ?」「ヤリモクっぽい」と怪しまれてしまう可能性大。

やみくもに枚数を増やせばいい、というわけではありませんが、最低でも2~3枚は登録しておいた方がいいでしょう。

1枚目は顔がわかるもの、2枚目以降は趣味と自分をからめたもの。

こんな風に使い分けることで、女性の興味を引きやすくなりますよ(つまりモテる!!)。

Tinderで30代女子との出会いを楽しもう

Tinderで30代女子からモテる方法についてご紹介しました。

画面に表示されるお相手を直観で判断するTinderでは、写真選びが明暗をわけることは間違いありません。

どんな女性と出会いたいのか?どんなデートがしたいのか?

自分の希望をはっきりイメージしたうえで、それに合った写真を設定するのがTinder攻略のカギ!

本記事を参考に、ぜひ30代女子からモテまくるTinderライフを楽しんでくださいね♪